MTのデメリット

車が好きな人には人気があるマニュアル車(MT車)ですが、最近ではほとんどがオートマチック車になっています。
マニュアル車には様々なメリットもあるのですが、それではデメリットはどのようなものがあるのでしょうか。

まず一番のデメリットが車の運転操作に技術が必要となることです。
オートマチック車の場合は誰でもアクセルを踏めば車を動かすことができますが、マニュアル車は、
オートマチック車から比べれば操作が複雑であると言えます。
熟練者であれば、思いのまま車を操れるマニュアル車の方が操作がしやすいと言うこともありますが、
運転に慣れていない人などは運転操作に不安を持ってしまうのがデメリットのひとつです。

次に挙げられる問題としては、マニュアル車は両手両足を使って運転するため、体のどこかを怪我をしてしまったら、
運転ができなくなってしまう点です。オートマチック車であれば左足を怪我していたとしても、クラッチ操作が無いため、
運転をすることをできますが、マニュアル車の場合、クラッチ操作が必要となってくるため怪我をした場合に運転をすることが、
できなくなってしまいます。
もし、これが出先で怪我をしてしまい、自力で帰らなければならないと言った状況になった場合は重大な問題になります。

このようにマニュアル車にはマニュアル車特有のデメリットがあるのです。

コメントは受け付けていません。